食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

お得だと思った情報も記事にしていきます。

【初めての台湾!】第一回台湾紀行(一)

f:id:azusa47:20161025172855j:plain

写真:台鉄高雄駅

折角の台湾旅行、後々役に立つこともあるかもしれませんので、記録として記憶の残っている範囲で残しておこうと思います。

初めての台湾は高雄から

2016年8月25日

昼の便でLCCバニラ高雄行で予約をしていた。なぜ、台湾に行くことにしたのかについては、以下を参照してもらえればと思う。

 

参照記事台湾を大好きになった理由 - 食いしん坊無職~台湾好きな中年の隠居生活~

 

普通、桃園空港をLCCの場合は選ぶものだが、高雄空港を選んだ理由は単純に行くと決めた時にバニラでセールをしていたのが高雄行だったというだけだ。バニラにした理由は、成田から台湾へのアクセスがLCC昼便の中で一番よさそうだと思ったから。セールで予約をしたので、リラックスシートをつけても往復で1万4千円で済みました。

また、成田までは、これも初めて利用をしましたが空港連絡バス「東京シャトル」を使いました。東京駅と成田空港第3ターミナル往復事前予約で1800円は安いです!バスの車内は若い女性客が多かったですね。おっさんは肩身が狭かったです。(>_<)

それでも、バスは順調に走行して定時で空港に到着しました。さすが、成田空港だけに第3ターミナルも外人が多かったですね。

そして、機上の人となりました。ちょっと奮発してリラックスシートにしたのは正解でした。飛行時間3時間半ぐらいとはいえ、足を延ばせたりできるので音楽を聴きながらリラックスできました。ただ、隣のおっさん二人組が機内で酒を購入して飲んだくれているのが、鬱陶しかったですね。ちなみに、普段俺は酒を飲みません。その代り、嫁が大量に酒を飲みます。絡んでくるので、それがまた鬱陶しんですよねw

そんなこんなで、高雄空港に無事定刻通り到着しました。

f:id:azusa47:20161026170300j:plain

写真:高雄にて、スクーターの群れ(台湾に来て、驚いたのがまずこれ!)

リラックスシートの一番前に着座していたので、ほぼ一番にスムーズに入国できた。ただ、税関だと思うけど、抜き打ちで手荷物検査をしていて、それに引っかかった。日本語ではないので、何を言っているかわからんかったが、とにかく荷物を全部調べられた。当然、怪しいものが入っているわけがなく、終わったら台湾人のおっさんが、ばつの悪そうに日本語で『ごめん』と一言言って、次のターゲットに声をかけていた。まあ、仕事だからしょうがないと思うけど、時間を取られてしまった。

それから、事前に調べていた通りに両替を行い(台湾の空港で両替を円から台湾ドルに換えると手数料が30元かかる。クレジットカードキャシングで事前返済をすると、お得だとの情報があるので、次回はキャシングにしようかと思っている)

そのあと、中華電信でスマホ用SIMカードをゲットした。代金は、5日間滞在するので300元だった。スマホへのセッテイングは、何を言っているのかよくわからなかったけど、スマホを渡したら係員がやってくれた。

さらに、MRT(地下鉄)に乗るとお得になるヨーヨーカードを高雄空港にあるコンビニ(ファミリーマート)で100元にてゲットして、とりあえず400元をチャージした。

高雄空港の便利なところは、桃園空港と比べてMRTがすでに開通していて、バスに乗らなくても、台鉄高雄駅に行けることだ。もう工事がほとんど完了していると思うのだが、いつになったら桃園空港から台北駅に行くMRTは開通するのだろう?次回、来年の1月に行くときには桃園空港からなので、それまでには開通していてほしい。

高雄MRTには、ヨーヨーカードを使用することにより、現金に比べて15%引きで乗車できた。こうして、本日の宿泊地である台鉄高雄駅にMRTで向かうのだった。

f:id:azusa47:20161028181512j:plain

写真:高雄にて、台湾信号機(これまた驚いた!ちょっと分かりづらいが、真ん中の本来黄色点灯位置に青になるまでの秒数が刻まれるようになっている)

それにしても、台湾の交通にかかる費用は安い!MRT高雄空港から台鉄高雄まで、悠遊卡(ヨーヨーカード)を使用して30元。日本円(1元=3.3円で計算)にして99円。距離にして、俺の自宅からの地下鉄最寄り駅からだと300円かかるところが、99円で済むのだ。今度行く、台中だとヨーヨーカード使用で1日10kmまで、バスが無料になるらしい。台湾はこのようなところで、お金がかからなくて庶民にやさしい。

さて、とりあえず荷物を下ろして、身軽になってマンゴーかき氷を食いに行くために、本日の宿泊地であるTingB&Bホテルに台鉄高雄駅から向かった。このホテル、駅から近く、安くて受付のおばちゃんも日本語は通じないけど、愛想良くて良かったのだが、本年9月に閉館してしまったらしい。非常に残念である。ただ、安いだけに浴槽が汚かったり、前泊した人のペットボトルが置きっぱなしになっていたり、無料の朝飯がいまいちだったりするんだけどねw

あれだね、気にする人は高級ホテルに泊まりなさいってことなんだろうけど、俺は全くこのようなことは、気にしないたちなんで。

高雄で気になったのが、野良犬の存在だ。ホテルから台鉄高雄駅に向かう途中で、出くわした。台湾の野良犬って、当然だが狂犬病の予防接種なんてしてるわけないだろうし、たしか狂犬病の致死率は100%だった気がするので、噛まれたくない。まあ、でもいきなり襲ってくるわけではないので、このような事態になっても、近寄らず遠巻きにして回避すれば問題ないと思われるわけだが。しかしこの件で、俺の高雄に対する印象がちょっと悪くなった。

西子灣にある福泉へ行ってみた

とりあえず気を取り直して、まずは、最初のマンゴーかき氷を求めて、台鉄高雄駅からMRTを使って西子灣に向かった。

f:id:azusa47:20161029175934j:plain

写真:福泉のマンゴーかき氷(これで、60元198円。安い!)

MRT西子灣駅から、徒歩10分ぐらいのところに福泉がある。そこを目指すのだが、相変わらずスクーター多いね。しかもガンガン飛ばしてくるので、歩いててちょっと怖い。

何とかたどりつくと、店はすいてた。おっさんボッチ旅なので、どんな対応をされるかと思えば、ニコニコと愛想のいいおばちゃんが愛想よく相手をしてくれた。これから、いろんな台湾人と触れ合うのだが、台鉄窓口のおっさん以外はすべて期待以上に相手をしていただいた。ありがとう、台湾の人々。俺は、台湾人が大好きだ!

福泉:店舗データ

住所:高雄市鼓山區濱海一路91號
営業時間: 11:00~24:00

さて、福泉のマンゴーかき氷を食した後、本来であれば小龍包を食いに行く予定になっていたのだが、旅の初日で疲れてきたので、予定を変更してコンビニで弁当を買って宿で食うことにした。

初めての台湾で自強号等座席指定券を券売機で購入できました

f:id:azusa47:20161029185203j:plain

写真:台鉄高雄駅にて、優等列車自動券売機

宿に戻る前に、ネットで予約をしていた明日乗る予定の自強号等座席指定券を、台鉄高雄駅の優等列車自動券売機(写真)でゲットした。ただ、普快車については座席指定できないので、窓口でその区間のキップをゲットすることになった。窓口のおっさんは無愛想で事務的に処理を行っていたが、国鉄の窓口対応なんて、どこもこんなもんだと思う。

大好きな台湾バナナを購入!

f:id:azusa47:20161029191653j:plain

その後、弁当を購入するために、コンビニに寄ったんだが、嬉しいことに台湾産バナナ(写真)があった。個人的にバナナが好きなので、これから毎日コンビニに寄ろうと思う。宿に戻って、台湾産バナナを食ったんだが、めっちゃうまかった。日本にはフィリピン産バナナは、多くの店で扱っているけど、台湾産バナナは、ほとんど見かけない。価格的に釣り合わないのだろうか。普段は飲まないビールを飲みながら、そんなことを思った。

次回記事