食いしん坊無職~台湾好きな中年の隠居生活~

お得だと思った情報も記事にしていきます。

大阪第一回グルメ紀行 その四(終)

f:id:azusa47:20161124131058j:plain

写真:カレー専門店ミンガス。

(続き)

くらげ大阪オフ一次会が終わった後、今日は関西の博物館などが無料で入館できるとの情報を得ていたので、行こうかと思ったのだが、時間が微妙だったことから御土産を買うことにした。

f:id:azusa47:20161124131915j:plain

写真:御土産物屋で見つけた、大阪の恋人。これって……

阪神百貨店、阪急百貨店、駅ビルに入っていた土産物屋を見て歩いていたら、面白い御菓子が売っていたので、話のネタに思わず買ってしまった。

その名は、大阪の恋人。

これって、北海道の銘菓白〇恋人のパクリじゃん、中身も一緒だし。ただ、たしか裁判で大阪の恋人を作っている製造会社が勝ったんだっけ?じゃなかったら、よその国ならともかく日本みたいに特許や登録商標などにうるさい国じゃ販売できないと思うので。

あと、嫁が好きな伊勢の銘菓赤福が、なぜか大阪の阪急百貨店で売っていたので、それを買った。

f:id:azusa47:20161124133718j:plain

写真:カレー専門店ミンガスのロースカツカレー(790円)。

夕食に、カレー専門店ミンガスがうまいとの情報を得ていたので、伺ってみた。店内はカウンターのみで、人気があるのか混んでいた。一番奥が空いていたので、そこに陣取って一番人気の三元豚を使っているロースカツカレーを食してみた。どうなんだろう、前二店のインパクトが強かったせいか、うまいことはうまいのだが。普通にうまいというべきか。

高速バスの発車時間まで多少時間があったので、また喫茶ベルヴィルによって今度は抹茶パンケーキセット(690円)を頼んでみた。これも、けさ食した時と同様、とろけるような食感に大満足した。

バス停に行くと数人だけいて、大阪出発時はガラガラだったが、京都で満席となった。やはり人気である高速バス。これじゃ、夜行列車がなくなるわけだよな~とか思いながら、フルフラットシートにした車内で眠りについた。こうして、今回の充実した大阪旅行は幕を閉じたのであった。

(第二回大阪グルメ紀行編、終わり)