食いしん坊無職~台湾好きな中年の隠居生活~

お得だと思った情報も記事にしていきます。

瀕死!!相棒が壊れた

f:id:azusa47:20170510163406j:plain

相棒がやばい!!

以前からエンジン部分に異音がしていたので、バイクショップに暇つぶしで行ってきたことがあったんだよ。

メカニックに言わせるとクランクベアリングがおかしいとのことで、交換するとなると10万ぐらいかかると言われた。

10万かかると聞いてびっくりしたが、そんなにかかるのであれば、さらに10万足すと新車が買えてしまう。額が額なだけに、とりあえず保留にして店を後にした。

 

振り返れば、このバイクを買った当初は俺も若かったので、ちょっとむちゃをして乗鞍や富士山へ行ったりもした。高速が使えないので、少し疲れたが目的地に着くとそこからの景色に癒されたりしたもんだ。

また、子供が寝坊して後ろに乗っけて高校まで送ったりもした。馬力の割に車体が小さいのですり抜けがしやすいんだよね。

今でいうアドレス125みたいな感じかな。しかも小さいからスピード感もある。小回りもきいて、かなり便利だった。

しかも、環境規制から今では4ストロークエンジンのバイクしか作られなくなったため、最後の2ストロークエンジンのバイクとも言われていて、ちょっと貴重でもあったりする。

f:id:azusa47:20180331152621j:plain

 でもあれだね、購入してから15年、57000kmも乗っていて十分元を取っていると感じたから、その時は新車を購入することにしようかな~って、考えたんだけどね。。。

相棒がいよいよ!?

それから、4ヶ月。。。

一昨日のことなんだけど、突然それは起きた。

 

ちょっと近くのスーパーまで食料を買いに相棒を走らせていたら。。。

なんと!!

いきなり。。。

後輪ブレーキが利かなくなったー

うぉーいやすぎる---(>_<)---

幸い、狭い道を走っていたんで速度を出していなかったので、なんとか前輪ブレーキだけで停まることができたんだが、幹線道路でスピードを出していたら、なかなか停まれなかっただろう。

前輪ブレーキだけで急制動をかけるとロックして下手するとこけるからね。

相棒のリード100はホンダ車なんで、コンビブレーキシステムを採用しているんだよ。後輪ブレーキをかけると連動して前輪にも伝わるというシステムなんだけど、ロックを防ぐって狙いもあるのかな。

で、道端でバイクの後輪付近を確認してみると……

f:id:azusa47:20170510172723j:plain

写真中央の調節ネジがゆるゆるになっていた!

そんなわけで、振動か何かで調節ネジが勝手に動いてしまい、そこに接続している板状の部品との噛み合わせがうまくいかなくなったみたい。

取りあえず、行きつけのバイクショップへ持っていくことにした。

そこで分かったことは、ドラムブレーキの中にあるブレーキカムが機能していなかったことなんだよ。

長年乗っていることにより、ブレーキカムが油脂等で固着して、それに併せて板状の部品も動きが悪くなったことが原因らしい。

板状部品の動きが悪くなるとなんで調節ネジがゆるゆるになるのか、素人の俺にはいまいちようわからんけど。

あと、そん時にメカニックから後輪タイヤの溝がないですね~と指摘をされて、よく見るとスリップサインが出てんだよ。

なんだか、色々ぼろが出るな~

でも、タイヤ交換もしてもらうことになって、瀕死状態だった相棒は復活しました\(^o^)/

 

 

……根本的に異音が治ってないのでダメなんだけどね。