食いしん坊無職~試験的台湾隠居生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。台湾好きな中年の隠居生活をつづっていく日記。台湾に居てお得だと思った情報も記事にしていきます。

試験的海外移住!台湾生活を始めたよ

f:id:azusa47:20171009140504j:plain

写真:自室近くの親水公園。

ある程度まとまった時間がないとブログ更新をしないので、漏水やテレビ修理等の補修工事立会や買い物等でできていなかったんだが……

念願の台湾移住生活を始めました\(^o^)/

やはり、海外移住となると大好きな台湾であってもある程度決断が必要になってくると思うんだけど、cubさんのこの物件を見て決めました!

www.cubmaga.comcubさん、ありがとう!

もう、人生思い残すことはないよ。

若くないとできないこと

よく定年になったら好きなことをすればいいっていう輩がいるんだけど、俺はそうとは思わない。

金の問題もあるけど、好きなことは若いうちにやっておいた方がいいよ。

定年っていうと今だと65歳になるんだけど、65歳を経験した親父に海外移住についてきてみたんだよね。

そうしたら、できなくもないんだけど条件がやたら出てくる。

例えば、習慣からか日本食が毎日食べれないとダメだとか、中国語を覚える気はさらさらないので通訳が必要だとか、住居についても2階以上はエレベーターがないとダメだとか、浴槽がないとダメだとかきりがない。

要は、金がえらくかかるってことなんだよ。

しかも……

今あげた条件は健康だったらってことが大前提にある。

幸い親父もおふくろも健康だからね。

えらく気力の萎えてくる65歳では並大抵では済まない決断が必要になってくると思うし、ましてや病気にでもなったら何もできないよ。

健康寿命は約70歳だってことを次の統計が示している。

平均寿命と健康寿命

このことからも、定年を待っていたら何もできない確率が非常に高いんだよ。

労働から解放されたら人生終わりっていうんじゃ……

嫁の理解

嫁にも当然このことを話したんだよ。

台湾移住について初めて話を切り出したのは、サイゼリヤだったかな。

azusa47.hatenablog.jp

洗濯機を買ってあげて、嫁も機嫌よかったんで話しやすかったんだよw

で、やっぱりっていうか嫁は大反対w

一緒に移住するかってことなんだけど、前から嫁は台湾興味ないって言ってたからな~

想定内の反応。

じゃ俺一人で行くと離婚覚悟で切り出してみると……

いいんじゃないの~好きにすれば~

と、そこは素っ気ない。

嫁は離婚以外、結構自由にさせてくれるんだよね。

 

『200万近い大金の借金。さすがに離婚問題は避けられなかった。

しかし、嫁は一人じゃ生きていけないからと泣きを入れてきたんだよ。』(結婚について考える『結婚して良かった事及び悪かった事後編④より)

 

このフレーズがぴったりかもしれない

亭主元気で留守がいいw

但し、金勘定のできない嫁からの条件は日本の家賃及び光熱費を負担することと食費負担(一万円)の廃止だそうだ。

まぁ、家賃や光熱費を嫁に任せたらすぐ滞納するだろうからねw

 

『結婚当初、俺は親父と一緒で給料を全部嫁に渡していた。

当然、やりくりできるだろうと思っていたからなんだけど、結婚してから一年ぐらいたったある日、東京ガスから銀行口座より引き落としができなかったので、納付書で支払ってくださいと納付書の入った封筒が送られてきたんだよ。

俺は、びっくりしたね。

すぐさま、嫁に問いただすと給料が入ったら納付書で支払うとのたまう。

このとき、俺は確信したよ。嫁は貯金や節約のできない人なんだと。

家計簿をつけろと言ってみた。そうしたら、そんなめんどくさいことはできないとのたまう。しまいにゃ、あんたやってよと、さじを投げだしやがったよ。笑』(結婚について考える『結婚して良かった事及び悪かった事前編より)

 

でも、嫁には感謝してるよ。仕事もそうだけど好き勝手やらせてくれて。

嫁さん、ありがとう!

まとめ

もう、念願もかなったことだし好きなだけ台湾へいて、後は閉鎖的な日本で世間の目に耐えながら生きていくよ。

あっ、でも台湾旅行には行くけどね。

それが、俺の生きがいだから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ