食いしん坊無職~台湾好きな中年の隠居生活~

お得だと思った情報も記事にしていきます。

【台湾生活費】2017年11月家計簿

f:id:azusa47:20171209150852p:plain



家計簿

*収 入

   投信分配金 ¥32,500 

 合計    ¥32,500

 

*支 出

 家賃    ¥40,713

 駐車場代  ¥10,000

 食費    ¥4,947 

 通信費   ¥9,017

 外食費   ¥17,585

 遊び代   ¥23,272

 電気代   ¥3,140

 ガス代   ¥2,639

 水道代   請求が2ケ月おきのため、今月は未計上

 日用品   ¥37

 雑費    ¥14                    

 合計    ¥111,364

*嫁の支出(食費、酒代、スマホ代、アイドルコンサート関係費、馬券購入代等)は含まれていません。1元=3.7円で計算。

 

投信分配金は一部投信を売却したので、減配が無ければ当面この収入かな。

家賃は台湾での11月分及び12月分家賃も含まれています。

食費は10月より嫁の分は含まれていません。

また、台湾での生活は基本的に外食になるんだけど、飲料水と自室で食べる台湾バナナ(好きなんで常食です)及びシリアル代を食費の項目にしたよ。

遊び代は次回台湾へ来るための航空チケット及びメイドカフェにかかった費用。

台湾での電気代は12月に請求があるので未計上です。

快挙!交通費が11月はかからなかったよ

いや~家計簿をつけていて初めてですね

これも、台中市の交通政策のおかげです。

素晴らしいぞ、台中市!

台中市では悠遊卡(ヨーヨーカード)や一卡通(イーカートン)を使用すれば

バスで一乗車10kmまで無料。

ユーバイク(台中市ではアイバイクと呼ばれているんだが、レンタル自転車)で乗ってから30分間無料。

台湾でこれだけ交通政策が充実しているところは無いんじゃないかな。

まぁ、MRTは建設中でまだ無いけど。

物価も安いし、台湾に住むんだったら台中市が一番といいたいところだよ。

そんなわけで、支出もだいぶ抑えられました。

 

この内容なら二足のわらじでもいけるんじゃないかなって考えたんですけどね…