食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

お得だと思った情報も記事にしていきます。

【台湾ドル預金】2017年12月家計簿

f:id:azusa47:20171231141806j:plain

家計簿

*収 入

   投信分配金 ¥32,500 

 合計    ¥32,500

 

*支 出

 家賃    ▲13,400

 駐車場代  ¥10,000

 食費    ¥8,459 

 通信費   ¥6,663

 理髪費   ¥690

 外食費   ¥20,425

 遊び代   ¥40,742

 医療費   ¥5,210

 電気代   ¥5,429

 ガス代   ¥1,687

 水道代   ¥3,066

 日用品   ¥6,543

 交通費   ¥4,975

 車維持費  ¥19,000

 雑費    ¥15                    

 合計    ¥119,504

*嫁の支出(食費、酒代、スマホ代、アイドルコンサート関係費、馬券購入代等)は含まれていません。1元=3.7円で計算。

 

家賃は移住先で退居した際に戻ってきた敷金を含めているので、トータルでマイナスになってるよ。

遊び代は移住する際に持って行ったパソコンがかなり古く(Windows7)て重いので、旅行用携帯パソコンを購入したその費用。

台湾での電気代は結局180度(180kw)しか使わなかったので、720元(2664円)で済みました。

来台した時、大家さんが1度=4元と設定して家賃を500元下げたんだけど。

 

 参照記事電気料金が高い!台湾電力事情 - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

 

結果的には電気を一ヶ月500元分使わなかったので、いくらか得しましたね。

車維持費としては自動車の任意保険料(年間)を支払いました。

軽自動車といえども年間にすれば相当維持費用がかかってますね(-_-;)

初めて水道代が基本料金で済みました!

先月は交通費が家計簿をつけてから初めてかからなかったことを記事にしましたが、台湾移住効果で今回は水道代が基本料金で済みました。

台湾での水道代は家賃に含まれていますし、横浜市の水道代は0m²~16m²までが基本料金なんですよね。

つまり、1m²使おうが16m²使おうが同じ料金なわけ!

やっぱり費用を抑制できたのは浴槽を使用しなかったからかな。。。

嫁はなぜかシャワーしか使わないからね。

俺は眼前に浴槽があると使いたくなるw

日本人って贅沢なのかな。

日本だとぼろい家でも浴槽が付いてる家が多いけど、台湾だとシャワーがあっても浴槽が付いてる家は少ないからね。

台湾ドル預金

折角銀行口座を開設できたので、最終的に台湾生活費として9万元(約33万円)までプールしました。

本当はもうちょっとプールしても良かったんだけどね。。。

台湾移住を一時休止にするっていう判断が大きかったかな。

 

 参照記事台湾生活を休止することにしたよ - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

 

あと、強烈な円安!

台湾へ移住してからなんだけど、為替が1元=3.70~3.78円で推移してたからね。

これじゃ~っていう思いが強くなった。。。

せめて、1元=3.5円以下だったら考えが変わってたかも知れないけど。

この台湾ドル預金は取りあえず来年も台湾に滞在することも多くあるだろうから、その為にプールしておくよ。

 

来年は旅行用携帯パソコンを購入したので、今回の台湾移住と同様、リアルタイムに台湾情報を発信していきます。

それでは、皆さんよいお年を!