食いしん坊無職~台湾好きな中年の隠居生活~

お得だと思った情報も記事にしていきます。

【正好鮮肉小籠湯包・愛玉之夢遊仙草編】第三回台湾紀行 その九

f:id:azusa47:20180318131234j:plain

(続き)

移住(長期滞在)ってことになると話は変わってくるけど、単純に旅行となれば乗り鉄な部分も多少あるんだが俺は基本的に食べ歩きなんだよね。

食いしん坊っていうブログタイトルも食べ歩きから来てるんだけども。。。

正好鮮肉小籠湯包へ行ってみた

そんなわけで台北に着いたらホテルへ直行して荷物を置いてから、夕方からやっている正好鮮肉小籠湯包へまず向かいました。

MRT淡水信義線の信義安和駅4番出口から活気のある通化街を歩くこと10分。

ちょっと脇道に入るんだけど、ありました~正好鮮肉小籠湯包!

そこそこお客さんもいたね。

個人客が多いのかな~

カウンターも設置されていたよ。

ここは注文伝票が無いんだけど、メニューはシンプルに湯包(小龍包)と焼賣と酸辣湯しかないので、壁にあるでっかいメニュー写真を指させば通じると思う。

湯包と酸辣湯を頼んでみました。

f:id:azusa47:20180318140355j:plain

やってきました湯包。

8個入っていて、100元(370円)!物価高の台北にしては安い\(^o^)/

酸辣湯も35元(130円)と安いですね。

湯包は食べてみると、皮の中にスープがたっぷりで美味しい。

ん!?ちょっと待てよ。。。

 

ガーン!なぜか肉餡が殆ど入ってない(T_T)

はずれを引いてしまったのか。。。

それとも台北にしては安いだけに儲けが出るよう肉餡で調節してるのかな~

と、色々勘ぐってしまいました。

酸辣湯は普通に美味しかったですよ~

ごちそうさまでした。

【正好鮮肉小籠湯包】

住所:台北市大安區通化街57巷2-7號
営業時間:17:00~翌0:30

食後のデザートにっていうことで、正好鮮肉小籠湯包からすぐの通化街にある愛玉之夢遊仙草へ行ってみました。

愛玉之夢遊仙草へ行ってみて

f:id:azusa47:20180318145458j:plain

まぁ、スイーツ店なわけなんだけど台湾では普通に中年のおっちゃんが一人で並んでいました。

えらい人気店のようで並んでいたわけなんですが。。。

これが日本だと中年のおっちゃんに対して白い目で見られたりするんですよ(-_-;)

www.kuishin.com寛容性の違いが如実に表れているんですよね。

こんなところで日本と台湾の違いがよくわかる。

 

さて、この店は見てると持ち帰り客が多いようなので、はっきりと内用(ネイヨウ)といった後でここも注文伝票が無いから壁メニューに指さしで。

ここのおすすめは店名にも入っている愛玉と仙草っていうことなので、俺は愛玉仙草冰(50元185円)を頼んでみた。

それにしてもあれだね。。。

ここの受付店員はリーゼントのうえ腕に入れ墨が入っているんで怖いんですけどw

前に並んでた台湾人のおっちゃんには適当にあしらってるし。。。

でもね、そのリーゼント入れ墨店員ったら俺が日本人だとわかったとたん態度を豹変させたんだよ。

急に優しくなったw

外国人には優しいんだねw

f:id:azusa47:20180318155046j:plain

ジャーン!

冷たいレモン汁にほのかな甘みがあって

さらに白玉にある甘みがそれに加わって

めっちゃ美味しい\(^o^)/

白玉やタピオカのもちもち感もいいね~

仙草ゼリーは無味でさっぱりしてましたが、これが50元という安さで気軽に味わえるのがまたいいですね!

これが人気店の秘密か~と思わず納得。

カウンターだけの店内で美味しさをかみしめながら食べていたんだけど。。。

リーゼント入れ墨店員が選曲したのかスイーツ店には合わないロックな音楽がかかっていてちょっと落着かなかったけどねw

ごちそうさま~

【愛玉之夢遊仙草】

住所:台北市大安區通化街56號
営業時間:12:00~翌3:00

(続く)