台湾好きな隠居生活

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

【第三回台湾紀行4】高雄で小龍包ならココ!安くて美味しい永和小籠湯包へ《追記》

f:id:azusa47:20170815170816j:plain

写真:MRT高雄と京王電鉄がキャンペーンをやっていて、今回の高雄訪問はこれをゲットする目的もあった。

*レートは1元=3.7円で計算しています。

前回記事

台湾鉄道で高雄へ

予約をしていた普悠瑪号の発車時間も近づいてきたので、改札を通り三階のプラットホームへと向かった。

f:id:azusa47:20170815173538j:plain

プラットホームには当駅で普悠瑪号に追越される二水行の区間車が停車中だったよ。

普悠瑪号だと台中から高雄まで約二時間。

並行して新幹線が走っているんだけど、日本と違って在来線でも別会社なんで特急が存続しているんだよね。

どうなんだろ、新幹線だと台中から左營まで約一時間。

微妙~

っていうのも、新幹線の台中駅は在来線の新鳥日駅にあって、そこまで移動しなきゃいけないうえに新鳥日駅って区間車しか停まらないんだよ。

さらに、左營駅から高雄駅まではMRTか在来線に乗らなあかんし…

料金も当然新幹線の方が高いからな~

台中から高雄の間だけを見れば在来線の方が。。。

ってな感じがするね。

f:id:azusa47:20170815181212j:plain

二度目の高雄。

早速、MRT高雄駅へ行って一日乗車券を割引価格で購入をしたんだけど、MRT自体の料金が激安なので、相当乗らないとお得感は無いんだよな~

下手をすると損してるかもしれない。

ただ、今回はおまけがつくのと一卡通(iPASS)としてもチャージをすれば使えるのでほしかったっていうのもあるんだけどね。

というわけで、次回もキャンペーンカードが残っていれば購入するかも。

購入する際には、パスポートを見せたりサインを求められたりと結構確認は厳密だったよ。

MRT鹽埕埔駅からのアクセスは!?永和小籠湯包へ行ってみました

f:id:azusa47:20170815191000j:plain

そんな一日乗車券を使って昼飯を食べに鹽埕埔駅へと向かい、以前も訪れた永和小籠湯包に。

 

 参照記事【高雄軽軌・高雄婆婆冰・永和小籠湯包編】第一回台湾紀行(五・終) - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

MRT鹽埕埔駅からすぐなんでアクセスは非常にいいです(^◇^)

ここって超人気店だから遅い時間に行くと売れ切れてるんだよね~

軒先で営業しています。

暑い日差しの中でミストを噴霧して少しでも食事中、客に心地よさを提供してくれることに感謝!

永和小籠湯包での注文方法(2018年9月21日追記)

f:id:azusa47:20170815185842j:plain

メニューは三種類のみ!

値段も前回訪れた時と変わらず小龍包9個60元(222円)。

とても安いです(^○^)

注文伝票やメニュー表などが無いので、ジェスチャーか台湾中国語を口頭で頼むしかないのがネックなんですが(>_<)

小龍包だけであれば、頼むかご数を伝えればわかってくれますよ~

支払は食後でOKです。

永和小籠湯包で食べてみて。。。

f:id:azusa47:20170815191701j:plain

甘みのある肉汁がたっぷりでも、しっかりと挽肉と野菜が詰めこまれている感じで美味しかった~

酸辣湯(サンラータン)は辛みがなく食べやすかったです。

ごちそうさまでした。

次回記事

永和小籠湯包:店舗データ

住所:高雄市鹽埕區鹽埕街33號
営業時間:11:00~21:00(売切れ次第閉店なので注意)