食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。

電気料金が高い!台湾電力事情

f:id:azusa47:20171014145209j:plain

高いって言っても、それは台湾人の所得に対して高いってことなんだけどね。

台湾電力事情

この間、台湾で大規模停電があったんだけど。。。

 

参照記事台湾で発生した大規模停電、背景に厳しい電力事情=蔡英文政権の「原発撤廃」に産業界から反発(2017年8月16日) - エキサイトニュース

 

ある一つの発電所で作業員が操作ミスを犯したことが原因だったんだけど、日本だったら一つの発電所での操作ミスでこれほどの大規模停電は発生しなかっただろう。

原発については賛否両論あると思うのであえて触れないが、いずれにしても日本よりも台湾の方が電力に余力がないことは、今回の大規模停電で明らかになった。

台湾では国営の台湾電力が一括で発送電を行っており、電気料金が高めに設定してあるのは、国民に節電の意識を高めてもらうこともあるんじゃないかな。

台湾電力料金と日本電力料金の比較

台湾の電力単位は『度』で表すんだけど

1度=1kwh(キロワット時)なんで、換算に難しいことはないよ。

f:id:azusa47:20171014153425j:plain

台灣電力公司電價表

 

参照記事電價表より

 

9月に300度使用すると624元(2309円)
 
上記の設定で、日本の東京電力従量電灯B30Aプランだと
 

 

基本料金 842円40銭

最初の120kWhまで 1kWh19円52銭

120kWhをこえ300kWhまで 1kWh26円00銭 になるので

9月に300kwh使用すると7864.8円

結果、非常に台湾が安く見えるんだけど。。。

台湾賃貸物件の電力料金

下記サイトを見てもらえればわかるんだけど

 

参照記事591提供租屋、中古屋、新建案、建案、店面頂讓、設計、 居家/家具資訊

 

租屋(賃貸物件)に限ってみれば、100%電気料金は家賃とは別料金になってるんだよ。

管理費とか網路(ネット)とか水費は含まれている物件は多いんだけどね。

しかも大概、大家もしくは仲介不動産屋が電気料金の設定をしている。

一番、そのサイトを見てて多いと感じたのが

一度=5元の物件。

それで先程の9月に300度使用という条件で計算をすると1500元(5550円)にもなってしまうんだよ。

もう、どんだけ大家がぼってるの~

台湾人の最低時給が400円台で、この料金はかなり高いと思うね。

最後に

今、住んでる物件は当初電気代が無料っていうのも魅力の一つだったんだよね。

 

これで、光熱費込で月5,000元(18,250円)は安いね~ 事前に台湾賃貸物件サイトも見てみたんだけど →参照記事:591提供租屋、中古屋、新建案、建案、店面頂讓、設計、 居家/家具資訊 そのサイトを見ると、台湾って電気代が高くて殆どの物件で別計算なんだよ。 管理費とか水道代とかが家賃に含まれているところもあるんだけどね。 今回の物件は電気代も込みだから、結構魅力的な物件。

台湾へ移住!?決断の時が来た! - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

世の中、そんなに甘くはなかったよ。。。

仕切ってるのは岡江久美子似の奥さんなんだけど、自室へ来た当日のまだ電気も使ってない時に、旦那さんが扇風機を置いていったんだよ。

その時、俺はエアコンがあるんだからいらないじゃんって思ったんだけど…

恐らく、旦那さんから入れ知恵があったんだろうね。

翌日、@cub_nomadさんから前日に岡江久美子似の奥さんから電気代を『一度=4元』にしてくれって連絡があったって言うんだよ。

おいおい…

って思ったけど、もう来ちゃったからね。

その代り、家賃は5000元から4500元へと値下げとなった。

なんだか、行き当たりばったり感があるけど…

まぁ、旦那さんが扇風機を置いて行ってくれたしw

これからは、節電に励んでいくよ。