食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。

【台中観光】彩虹眷村へのお得な行き方を紹介します《追記》

f:id:azusa47:20171018133348j:plain

台中から身近な観光地にでもと思い立ち、行動してみました。

今回訪れた観光地とは。。。

彩虹眷村は入場無料!

彩虹眷村へ行ってみました。

行った日がたまたまだったのかもしれないけど、女性観光客が多いですね。

入場料は無料だから気軽に入れます。

f:id:azusa47:20171018141943j:plain

みやげ物屋も併設されている。高いけどw

f:id:azusa47:20171018142118j:plain

NMB48が来たり

f:id:azusa47:20171018142232j:plain

フジテレビも彩虹眷村を取り上げたんだね。

f:id:azusa47:20171018142731j:plain

爺さん個人のお宅及び兵隊宿舎だったところだけなので、村から想像していたよりも全体の敷地は狭く感じられたよ。

f:id:azusa47:20171018143432j:plain

でも、セキュリティーはしっかりしてるし、AED(自動体外式除細動器)も配置されているw

交通費も無料で行けました!

ここへ行くにあたって自室の近くにあるU-BIKE(レンタル自転車)サイクルステーションから。。。

f:id:azusa47:20171018145604j:plain

10分ぐらいで五權民生路口バス停近くのサイクルステーションに着くんだけど、台中市は乗り始めてから30分まで悠遊卡を利用するとU-BIKEが無料なんだよね。

さらに、56番系統を五權民生路口バス停から彩虹眷村バス停まで30分ぐらいバスに乗るんだけど、こちらも悠遊卡を利用すると無料でいけちゃいました\(^o^)/

ちなみに、台中市のバスは悠遊卡や一卡通を利用することで10kmまで無料!

太っ腹だね、台中市!

ただ、今回はU-BIKEも利用しましたが。。。

2018年7月30日追記:彩虹眷村へは56番系統を利用するのがお得で便利です

*56番系統路線図は統聯客運サイトから引用しています。

前出していますが彩虹眷村へは比較的本数も多くわかりやすい56番系統がお得で便利です。

f:id:azusa47:20171018134634j:plain

バス停からすぐなので分かりやすいです。

もっとも、半数ぐらいの観光客はタクシーを利用しているようですが。

バスだと56番系統が便利でしょう。

写真には出ていませんが56番系統も同じバス停に停車しますよ。

台鉄新鳥日駅(新幹線台中駅)と干城バスターミナルを結んでおり日中でも10分から30分おきに頻発しています。

 

台鉄新鳥日駅(新幹線台中駅)56番系統バス停

新幹線台中駅からも悠遊卡や一卡通を利用すれば無料で行けます。

 

台鉄台中駅大道幹線(300番台系統)バス停

台鉄台中駅から大道幹線300番台系統のバスを使って臺灣大道原子街口で下車。

悠遊卡や一卡通を利用すれば無料、台鉄台中駅から10分ぐらいです。

ちなみに大道幹線300番台系統は日中頻発しているので、殆ど待つことはないでしょう。

 

臺灣大道原子街口バス停

そこから若干歩きますが五權臺灣大道口バス停まで行きます。

 

五權臺灣大道口56番系統バス停

五權臺灣大道口バス停から56番系統に乗車、悠遊卡や一卡通を利用すれば無料です。

ここからは40分ぐらいで行けますよ~(^◇^)

最後に

f:id:azusa47:20171018152152j:plain

心残りなのは絵を描いた爺さんに会えなかったことかな。

身体の調子が良ければ、外に出て座ってるらしいけどね。

f:id:azusa47:20171018152705j:plain

この部屋に住んでるらしい。

なんか、みやげ物売場の小姐が外から郵便が来たときに声をかけていたよ。

まぁ、90歳も過ぎてたら身体のどこかしら悪くなっててもおかしくないけどね。

また、機会があれば行ってみます。