台湾好きな隠居生活

台湾の台中市で隠居生活をしています。そこで得た情報等も記事にしていきたい! 問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

台湾好きな隠居生活

【台中素食】鴨川食堂蔬素食へ行ってみました

f:id:azusa47:20171024143041j:plain

*レートは1元=3.7円で計算しています。

最近、素食にはまっていてよく市場でも食べるんだが。。。

素食の店を探したら

別にベジタリアンでもないんだが、何となく健康に良さそうな気がするんだよね。

よく行く市場にも素食店があって魯肉飯等の肉料理は30元(111円)から50元(185円)ぐらいで食べられるんだけど、素食店は計量式で70元(259円)前後とちょっと割高。

でも、自助式(自分でおかずを選べるシステム)なんで自分で好きな野菜を選べるから気に入ってるんだよ。

そんな素食店が自室近くに無いか探してみたら、自助式ではありませんがありました。

鴨川食堂っていう素食店が。

店名の由来

なんか、聞いたことあるな。。。

ということで店主へ聞いてみたら、NHKBSで2016年の1月に鴨川食堂っていうタイトルでドラマをやっていたんだけど、そこから店名を決めたそうです。

余談だけど、ドラマの主役は忽那汐里っていう女優。正直聞いたことがないw

ただ、周りは有名な俳優で固められていて。。。

例えば、萩原健一とか岩下志麻とか出演している。

このドラマ、聞いたことがるだけで見たことがないんだけど、ストーリー的にはゲストの依頼者が京都にある鴨川食堂へやってきて、鴨川食堂の主人(萩原健一)と娘(忽那汐里)がそのゲストの昔食べた料理を探し出し、それを再現して食べながらゲストの設定された人生を振り返るみたいな感じで進むらしい。

思うに八話あったそのドラマは一つ一つがゲストの思い出によるこだわりの料理だったに違いない。

ドラマ鴨川食堂と聞いて、同じ料理系ドラマでテレビ東京がやってる孤独のグルメを思い出した。

松重豊が実際にあるこだわりのある店に寄ってドラマ仕立てで美味しそうに食べるって奴なんだけど、見てると本当に食べに行きたくなるw

まぁ、鴨川食堂にしても孤独のグルメにしてもその店にはこだわりの料理があって、場合によってはその料理を食べているときが人生のターニングポイントであったりすることもあるのかもしれないね。

鴨川食堂へ行ってみました

f:id:azusa47:20171024160318j:plain

素食なんで、徹底的に肉は排除。

f:id:azusa47:20171024160719j:plain

このカレーも肉のように見えてるのは筍みたいな食材で、すべてが野菜だけで成り立っているんだよ。

f:id:azusa47:20171024161027j:plain

ちなみに、カレーを頼むとスープが付いてくる。浮いているのは湯葉。

何度か足を運んでいるんだけど、めっちゃ混んでる時もあるんだよ。

素食好きな台湾人って意外と多いんだよね。

注文の方法

f:id:azusa47:20171024161520j:plain

ここは注文伝票があるんで頼みやすいよ。

テーブルに注文伝票があるので、記入して店主に渡すだけ。

会計は食後で大丈夫です。

f:id:azusa47:20171024161659j:plain

什錦麺と滷豆腐と白飯の三点。

これだけ頼んでも、90元(333円)なので安い!

また行くよ~

ごちそうさまでした。

鴨川食堂:店舗データ

Facebook:鴨川食堂蔬素食-ホーム|Facebook 

住所:台中市中
営業時間:11:00~14:00 16:30~19:30