台湾好きな隠居生活

台湾の台中市で隠居生活をしています。そこで得た情報等も記事にしていきたい! 問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

台湾好きな隠居生活

【エポスカード】台中で日本語通訳がいる病院は大里仁愛医院だけ

f:id:azusa47:20171118145741j:plain

体調がすぐれないので、病院へ行ってきました。

台湾では地元のクリニックを利用すれば自費であっても日本の保険診療並みに安いとの情報を得ていたのでそのような選択肢もあったんだけど。。。

エポスカードを使ってみることに。

エポスカードは年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯!

f:id:azusa47:20171118153035j:plain

このカードが一番素晴らしいのは、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯なところ。

大概のカードは年会費が有料もしくはそのカードでツアー等の旅行を申し込まないと適用されない利用付帯だから。

しかも、日本を出発してから90日間も補償してくれるんだよ。

さらに、怪我なら200万、病気なら270万まで補償っていうんだから至れり尽くせりだよね。

海外サポートデスクとの対応事項

まず海外サポートデスクに電話をしたんだけど、台湾の場合はフリーダイヤルになっているんで一切電話代はかかりませんとオペレーターの人が言っていたよ。

素晴らしい!

オペレーターの人は日本人女性だったんだけどね。

まず、確認事項として。。。

*カードの番号

*自分の名前

*カードの有効期限

*日本を出国した日と入国予定日

*病気の症状

を聞かれたよ。

その後の対応は、日本人男性に引継がれて。。。

*キャッシュレスサービス

*通訳

この二点が必要かどうか聞かれました。

日本に戻ってから領収書を添付して申請するのは面倒だったんで、キャッシュレスサービスができるならと思いお願いすることに。

通訳についても、台湾中国語レベルからすると筆談なら何とかわかりそうなんだけど、付けられるんであればと思いこちらも併せてお願いしました。

その後に、病院を調べてもらって予約までしてもらって、至れり尽くせりとはこのことですね。

台中でキャッシュレスサービス及び日本語通訳のいる病院は、大里仁愛医院だけ!

f:id:azusa47:20171118165424j:plain

台中でキャッシュレスサービスが適用されて通訳のいる病院はここだけなんだそうだ。

台鉄台中駅からバスで20分ぐらい。

それにしても、ずいぶんとデカい病院だね。

日本でいう大学病院並みかな。

こんな病院はいくら台湾が安いといっても、自費で受けたらとんでもない金額になるだろう。

f:id:azusa47:20171118170240j:plain

病院内にはジュースバーや。。。

f:id:azusa47:20171118170342j:plain

コンビニ等もあったよ。

エポスカード海外旅行保険を使った場合の大里仁愛医院での手続

f:id:azusa47:20171118170807j:plain

エポスカードの海外サポートデスクから総合受付でパスポートとエポスカードを見せるようにと言われていたので、その通りにすると通訳に連絡を取っているようで、すぐ通訳が来てくれました。

エポスカードが提携している保険会社に提出する書類を書いたり、パスポートとカードのコピーを取ったりしてから待合室へ。

この通訳は病院職員という立場でやってるんだろうか、書類やらコピーなんかもすべて通訳が仕切ってやってたね。

また通訳によれば、台中にはこの病院にしか日本語通訳はいないそうで、日本人は自費でもこの通訳を頼ってやってくるらしい。

そんなわけで、この通訳は待合室で待っている間も別の日本人対応で忙しくしていました。

f:id:azusa47:20171118172555j:plain

待合室に勤務している医者の宣伝看板が設置してあったんだけど、手術すればこんなに痩せますよ~みたいな写真がw

病院での支払いは一切ありませんでした

f:id:azusa47:20171118174748j:plain

支払いは一切せずに、薬も貰いました\(^o^)/

座薬だけに効きそうだなw