台湾好きな隠居生活

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

台湾好きな隠居生活

【台中酒造工場遺産の観光】台中文化創意産業園区に行ってみました

f:id:azusa47:20171126154545j:plain

台中文化創意産業園区へ行ってきたんだけど、こんな施設台中にあるなんて知らなかったよ。

ここへ行くきっかけは先日メイドカフェに行ったとき、日本語のしゃべれるメイドさんから紹介されたからなんだけど。。。

まぁ、自室からU-BIKE(レンタサイクル)で10分ぐらいだし、暇だから行ってみることにしたんだよ。

台中文化創意産業園区とは

台鉄台中駅から徒歩10分ぐらいのところにある台中文化創意産業園区は結構歴史のある建物だったんだね。

日本統治時代の民間会社大正製酒が作った建物で、1914年(大正4年)から生産を開始している。

戦後は台湾政府に引継がれて、1998年(平成10年)に工場が移転するまで生産をしていたんだよ。

その跡地利用で出来たのが、この台中文化創意産業園区なんだけど定期的にイベントが行われるほかに常設設備もあったりする。

敷地内は無料で立入ることができるので気軽に行けるね。

f:id:azusa47:20171126162833j:plain

敷地内には煙突もあったりするんだけど、工場らしい建物も何棟か連なっていて、その中で無料解放されている一つの建物に入館してみた。

工場跡地内の様子

f:id:azusa47:20171126164403j:plain

生活設計館となっているんだが、旧工場建屋入口には魔法学院と書かれている。

なんのこっちゃ!

f:id:azusa47:20171126164839j:plain

入ってすぐの左側にはオープンカフェ店があるんだが誰もいなかったw

f:id:azusa47:20171126170047j:plain

右側にはDIY室が連なっていて、中には作ったものを販売するところや

f:id:azusa47:20171126165744j:plain

趣味の教室が開かれているところもあったり、休日の一時を楽しんでいるようだったよ。

f:id:azusa47:20171126170910j:plain

さらに奥へ行くとまたオープンカフェ店があったw

f:id:azusa47:20171126171448j:plain

こちらは何組かのお客さんがいました。

f:id:azusa47:20171126171700j:plain

なぜか、オープンカフェの奥にはダースベーダーの置物がw

f:id:azusa47:20171126172058j:plain

二階に上がると無人の展示場になっていて

f:id:azusa47:20171126172346j:plain

建屋は手前の半分のみで奥は扉を開くと屋上になってたね。

f:id:azusa47:20171126172844j:plain

屋上には何もないんですが、工場だった面影は充分に残っていたよ。

f:id:azusa47:20171126173252j:plain

コスプレイベントが開催されていました

f:id:azusa47:20171126173559j:plain

昨日と今日の二日間で行われた動漫創作嘉年華なんだけど、メインは同人誌販売みたいだね。

入館料が150元(555円)かかるけど。

これは、ちょっとしたコミケみたいなもんかな。

あんまり興味がなかったので、入館はせずにその周りにいたコスプレイヤーの写真を撮らせて貰ったりしてたよ。

f:id:azusa47:20171126174958j:plain

昼ごろに行ったんだけど、コスプレイヤーもぼちぼちいたね。

f:id:azusa47:20171126175408j:plain

撮影をしているほとんどの方が、本格的な写真機材を駆使してプロ顔負け(中にはプロもいるかも)の撮影をしてたんだけど、俺はコンパクトカメラでしかも素人だからね。

f:id:azusa47:20171126180624j:plain

結構、ぼけた写真を撮ったりもするw

f:id:azusa47:20171126180849j:plain

中にはうまく撮れたかな~

な~んていうのもあったりしたけど。

会場には一時間ぐらいいたかな。

台中文化創意産業園区:データ

公式サイト:台中文化創意產業園區ホームページ(中文)

住所: 台中市南區復興路三段362號
開園時間:6:00~22:00