台湾好きな隠居生活

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

台湾好きな隠居生活

【NYダウと日経株価が大暴落!投資信託の投資先変更】2018年1月家計簿

f:id:azusa47:20180206145055j:plain

家計簿

*収 入

   投信分配金 ¥32,500 

 合計    ¥32,500

 

*支 出

 家賃    ¥19,900

 駐車場代  ¥10,000

 食費    ¥14,180 

 通信費   ¥5,461

 外食費   ¥9,428

 遊び代   ¥26,209

 医療費   ¥11,138

 電気代   ¥2,979

 ガス代   ¥1,954

 水道代   請求が2ケ月おきのため、今月は未計上

 日用品   ¥6,132

 交通費   ¥6,630

 雑費    ¥2,150             

 合計    ¥116,161

*嫁の支出(食費、酒代、スマホ代、アイドルコンサート関係費、馬券購入代等)は含まれていません。

 

遊び代が突出しているけど、これは次回台湾へ行くための航空チケット代。

11月に一度航空チケットを取ってはいるんだが、予定変更をしたんでね。

 

 参照記事台湾生活を休止することにしたよ - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

 

キャンセルして航空チケットを取り直したんだよ。

俺はLCCを利用しているので、キャンセルしても殆ど航空チケット代は戻ってこず、持出となってしまうわけ。

医療費はロキソニンのまとめ買いと歯科検診費用。

台湾に住んでた時に医者から歯周病だと指摘をされたんで、その治り具合を確認したかったんだよ。

 

 参照記事台湾で町医者の診療を受けてみた! - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

 

まぁ、結果は特に問題ないと言われたんで安心してるんだけどさ。

雑費には妹夫婦の子供一人にあげたお年玉代が含まれています。

投資信託の投資先変更

アベノミクスが始まるちょい前から投資信託を始めたんだけど、今まで毎月分配金ありきで投資をしてきたんだよ。

で、去年の8月に投資判断を変更して。。。

 

アベノミクスの時には日銀も巻き込んで超絶な金融緩和を実施したんで、基準単価も上がってたんだけどね。 まぁ、財政ファイナンスなんだけど、結局普通銀行の貸し手がいないので日銀の当座預金に豚積みになってしまう。 それじゃまずいからって、マイナス預金金利を導入しちゃったけど。 上手く行ったのは日経株価ぐらいなもんじゃないかな。 年金資金を突っ込んで株価維持w 不思議なのは、有事が発生すると円高になるんだよね。 日本って、1000兆円を超える赤字国債を発行している国家なのに… 今日、北朝鮮が核実験をしたから明日は円高になるねw もう、ネガティブ要素しかないよ! よって、投資信託の殆どを解約して、もうすぐ発生すると思われるリーマンショック級の変動に備えることにするよ。

2017年8月家計簿 - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

だいぶ投資資金を減らしてきたんだけど、抜本的に変更することにしました。

理由は二つあって。。。

1.分配金の減少

もうじり貧なんだよね。

例えば、毎月分配金代表格で俺も投資をしていたラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)なんかは始めた当初は60円の分配金があったんだよ。

それがとうとう25円に(T_T)

60円時代が長かったんでそう簡単に減配はしないだろうと思ってたんだが、純資産が減ってくればね。。。

俺は特別分配でも一定額の分配が維持できてれば良かったんだけど。

2.信託報酬激安ファンドの登場

個人的にSlimの登場が大きかったかな。

新たに投資を始めたeMAXISSlim先進国株式インデックスの信託報酬なんか年間で0.11826%以内ですよ(●^o^●)

今までが1.62%だったんで、例えば1000万投資をしていたら16万2千円かかっていたのが、約1万2千円で済むんですよね。

 

そんなわけで乗換えたのはいいんですけど。。。

途端に大暴落!

恐れていたことが現実になりました。

こんなことも想定して変動の少ないインデックスファンドにしていたのですが。

NYダウを過信しすぎましたね。。。

写真は暴落前2月2日現在のデータで、今後月一ぐらいで変化を記事にしていこうと思う。

こんな状況なので、俺は当面塩漬け職人として生きていきますw