食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。

【無料コンサート】オーケストラ・エレティールの公演へ行ってきたよ

f:id:azusa47:20180214150247j:plain

よく行くんですが、またドヴォルザーク『新世界より』の生演奏を聴きに行ってきました。

俺が好きなこの曲は有名なんで首都圏なら結構な頻度でアマチュアクラシックコンサートが開催されている。

 

 参照記事コンサートスクウェア(クラシック音楽情報)ホームページ

ティアラこうとうが会場

今回の会場は、東京メトロ半蔵門線住吉駅もしくは都営地下鉄新宿線住吉駅下車徒歩5分ぐらいのところにあるティアラこうとう。

f:id:azusa47:20180214153716j:plain

ここの会場は、建替えたのが1994年(平成6年)ってことで、まだ新しく見えるね。

オーケストラ・エレティールの公演

f:id:azusa47:20180214155514j:plain

チケットには1000円って書いてあるけど、オーケストラ・エレティールのホームページから手続をして招待を受けると無料になります。

f:id:azusa47:20180214160409j:plain

殆どの客が事前手続をして招待されてるんだろうね。

客席は最終的に8割方埋まりました。

満席にならなかったのは、今までの経験からやはり当日1000円っていうのが大きいと思う。

アマチュアオーケストラだとどうしてもね。。。

オーケストラ・エレティールの公演も初めてなんだけど、ここは電気通信大学、白百合女子大学、実践女子大学の学内にあるアマチュアオーケストラOBが作った団体なんだって。

そういえば、前回聴きに行ったワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラも大学OBだったな。

ただ、前回は慶応義塾大学OBだけどw

オーケストラ・エレティールの演奏者は30代から60代までと幅広くいるような感じでした。

大学のレベル差じゃないけど、演奏自体は前回の方が上手かったかな。

その辺が当日料金の差にも出ているのかもしれない。

前回が2000円で、今回が1000円だからね。

チェロ独奏について

アマチュアクラシックコンサートへ行くとたまにプロを招待してやる場合があるんだよ。

相手はプロだからね。当然いくらかの金を出してるんだろうけど。。。

まぁ、それを目玉にして演奏するってことになるわけで。

今までヴァイオリンとかトランペットのプロ招待演奏を聴いたことはあるんだけど、今回初めてチェロのプロ招待演奏を聴くことになりました。

チェロって知ってる人は知ってると思うけど、楽器がデカいんですよ。

そんなわけで、楽器を担ぐわけにもいかずプロでも座って演奏するわけなんですが。。。

基本的にヴァイオリンとかトランペットも座って演奏するんだけど、プロ演奏者は立って体全体を激しく使って演奏するんですよね。

それを見て、プロは凄いな~って思ったり感動したりするんだけど。

今回はチェロ。。。

う~ん、どうなんだろ。

客席にはチェロ協奏曲の部分に多くの独奏場面があるんだけど寝てる客がいましたw

確かに演奏は上手いけど。。。