台湾好きな隠居生活

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

台湾好きな隠居生活

【無職問題点を検証する】アーリーリタイアしてから半年がたちます

この三月末でアーリーリタイアをして半年がたちます。

 

参照記事労働解放記念日!! - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

 

思えばこんなに長い間就職をしなかったことは大学を中退してぶらぶらしてた時以来かな。

でも、若いときはぶらぶらしていたといっても、金が無かったからいつかは仕事をしなくちゃいけないっていう意識はあったからね。

そんなことからハローワークには行っていたんだよ。

今回はそれが無いw

完全にリタイアーな生活\(^o^)/

最初にあげた本の作者、大原扁理さんはセミリタイアだけど若い時からそういう生活をしていて。。。

俺も若い時からしてみたかったな。

 

さて、以前44歳でセミリタイアをしてからアーリーリタイアをしたら発生するであろう問題点を考えていたんだよ。

 

参照記事無職になるための問題点 - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

 

で、実際アーリーリタイアをして問題点がどうなったかを検証してみた。

アーリーリタイアをしてどうなった?~嫁への対応~

まぁ、嫁はアル中じゃないんでね。

別に昼間っから酒を飲んでるわけじゃなくて夜からなんだけど。。。

想定外に絡んでこないね。

だらしなくなったりとかたまに会社の悪口とかを叫んだりするんで別室に退避するけどw

でも、今は嫁も年のせいかな。

昔に比べてだいぶおとなしくなったね。

アーリーリタイアをしてどうなった?~健康への対応~

 俺は基本的になまけものなので、休日はコンサートなどの強制的な何かがないと、テレビを見ながらボーとしている。ちなみに、嫁も仕事がなくてイベントなどがなければ一日中寝ているw まあ、飯食ったり、洗濯したりはするけどね。 そこで、仕事をしていれば、いやでも強制的に動かなければいけないわけだが、完全無職になった場合は、体を動かさないので、病気になってしまうという危険があるわけだ。散歩でもすればよいのではと思うが、外に出るのも億劫になってしまいそうなので。 

無職になるための問題点 - 食いしん坊無職~台湾好きな中年の隠居生活~

 人間って不思議なもんで体を動かさないと最終的に病気になりやすくなっちゃうんですよね。

 

 参照記事体を動かさないと60〜70代にツケがまわる | アスリートドクターに学ぶ 健康エクササイズ | 順天堂大学女性スポーツ研究センター | 毎日新聞「医療プレミア」

 

そんなわけでアーリーリタイアをするにあたって基本的に毎日ウォーキングをすることにしました。

 

参照記事【健康維持】ある中年の無色な1日 - 食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

 

三日坊主で終わるかと思ったんですが、意外と続きますね。

やはり年のせいでしょうか。

若い時なんか、健康の事なんて考えてなかったけどw

あと周りから言われてやってるわけじゃないっていうのも大きいかもしれません。

自分のペースで歩けますからね。

アーリーリタイアをしてどうなった?~世間体への対応~

 俺の自宅の周りには、70歳以上の高齢者がたくさん住んでいる。 隣も高齢者、下の階も高齢者だ。日本の平均年齢は、50歳近くの世界トップクラスなので、高齢者がたくさん住んでいるのは別にいいんだけど、彼ら(彼女ら)は日本が高度成長の時代を生きてきた人たちなので、終身雇用や年功序列なんてものが、いまだに当たり前だと思っている人が多い。 セミリタイヤなんて絶対認めないし、多様性のある働き方さえも認めない人が大多数である。 つまり、中年のおっさんは平日については朝早く家を出て夜遅くに帰ってこないと人ではないみたいな認識である。 そんな感じなので、平日の昼間に中年のおっさんが近所をうろつくと、変なことをしてリストラされたやばい人だから近づくなオーラを全開にしてくる。 平日の昼間に中年のおっさんが近所をうろつく=犯罪者みたいな図式である。 

無職になるための問題点 - 食いしん坊無職~台湾好きな中年の隠居生活~

アーリーリタイアをするにあたって一番気になっていたことなんだけど。。。

まぁ、こればっかりはしょうがないのかなぁ~

なんといっても寛容性の低い日本だからねw

 

参照記事世界幸福度ランキング 2017 日本は 51位

 

国連が調査した世界幸福度ランキングなんだけど寛容性が極端に低いから日本は51位だよ。

先進7カ国(G7)の中で最下位w

俺の大好きな台湾は33位。

そりゃそうだよ。

台湾に住んでた時、俺は無職だったけど台湾人からそのことで白い目で見られるってことはなかったからね。

へ~そうなのぐらいなもんさ。

で、そのことをブログで書いてる人がいて

 

 参照記事アーリーリタイア生活の障害となる世間体とは、口さがない年配の女性たちである - ■お金や生活にまつわる話

 

共感しました。

同じことを思っている人がいるんだな~っと。

結局、日本に住んでいる限りこの件に関して避けられないので。。。

変な目で見られても気にしない(^_^)/

ってことかな。

最後に

最初に紹介したこちらの本

 ↓ ↓ ↓

年収90万円で東京ハッピーライフ

 

で、ホリエモンも共感してますが

『同調圧力や空気に負けるな』

『人生は一度きり』

ってこと。

俺は競争社会から離脱して、ストレスフリーなアーリーリタイアをしたことに後悔はない。