食いしん坊隠居生活~台湾好きな中年のブログ~

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。

【買った投信が下がったら。。。投資信託の方向性】2018年3月家計簿

f:id:azusa47:20180401150809j:plain

家計簿

*収 入   ¥0

   

*支 出

 家賃    ¥19,900

 駐車場代  ¥10,000

 食費    ¥12,946 

 通信費   ¥5,467

 外食費   ¥2,760

 遊び代   ¥26,664

 医療費   ¥1,510

 電気代   ¥4,469

 ガス代   ¥5,210

 水道代   請求が2ケ月おきのため、今月は未計上

 日用品   ¥8,563

 交通費   ¥2,750  

 合計    ¥100,239

*嫁の支出(食費、酒代、スマホ代、アイドルコンサート関係費、馬券購入代等)は含まれていません。

 

残念!今月は10万を切りませんでした~

微妙なんですけどね。。。

やっぱり今月も遊び代が突出しています。

これも台湾関連で、今月は長期滞在するゲストハウス費用を計上しました。

まぁ、俺は賭け事もやらないし酒やたばこもやらないので、台湾が唯一の楽しみなんだよ。

生きがいって奴かな。

買った投信が下がったら。。。

含み損 今月 ¥995,528(3月30日現在)

    先月 ¥623,280(2月28日現在)

絶賛含み損拡大中です(>_<)

こんな時に投資家としてはどんな行動を取ればいいのかと考えてみたんですが、ファイナンシャルプランナーの意見が参考になりましたので取り上げてみたいと思います。

 

 参照記事買った投信が下がったら?|JNB投資信託|ジャパンネット銀行

 

初めての投資信託っていうタイトルで初心者にも分かりやすく解説されています。

暴落時にやってはいけないこととして二点あげられていますね。

 

①最悪期にあわてて解約してしまうこと。

②月々の積立をストップしてしまうこと。

 

まぁ、生活資金まで運用に回していたりとか余裕のない状態だと、そんな行動をとってしまうかもしれませんが俺は余裕資金でやっているので、さすがにそんな行動をとることはありません。

逆に暴落時には平均購入単価が下げられるということで積立のメリットをファイナンシャルプランナーは強調されていますね。

あと、分散投資の必要性とかルール化について述べられていますが、かなり参考になりました。

そんなわけで、分散投資を拡充させるということも含めて積立を始めようと考えて、少額をeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)へ追加で突っ込んでみたんですが。。。

なんせ俺の脳内が

うわぁぁあああぁあぁぁ

ダメだぁぁああぁ

もうダメだぁぁぁ‥AA略

状態でしょw

いくらルール化するって言ってもな~

せめて上昇局面だったら淡々と積立できるんだろうけど。