台湾好きな隠居生活

台湾の台中市で隠居生活をしています。そこで得た情報等も記事にしていきたい! 問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

台湾好きな隠居生活

【お得な交通手段は!?】台北から台中への行き方。新幹線・在来線・高速バスで移動時間及び料金を比較してみました《2019年6月》

*レートは1元=3.5円で計算しています。

*高速バス料金は2019年3月に値上げとなっていますので、料金修正をしました。(2019年6月12日修正)

台湾の中でも特に好きな街、台中。

一時住んでいたこともあります。

台湾へ入国すると最初に必ず立ち寄るのが常となっていますが、その行き方を比較してみました。

実際には桃園空港から高速バスで直接台中へ向かうんですが、今回は一般的なルートとして台北から台中間を比較することにします。

台湾新幹線で台中へ行ったら。。。

移動時間は最速50分

速達列車も含めて全列車が台中駅へ停車します。

ただ。。。

新幹線の台中駅は台中市街地から離れたところにあって、在来線に乗換えなければならないんですよ(T_T)

新幹線台中駅(在来線は新烏日駅)

在来線に乗換えて台中市街地がある台鉄(在来線)台中駅までの時間が余計にかかってしまいます。

 

料金は普通車両で700元(2,450円)です。

やはり新幹線だけに高いですね。

有名なサイトですがこちらから予約すると20%割引になります。

↓  ↓  ↓

【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定 - KKday 

台湾鉄道(在来線)で台中へ行ったら。。。

移動時間は特急列車の普悠瑪号(自強号)で、最速1時間37分

ただ、東部幹線ほどではないんですが特急列車の普悠瑪号はえらく人気があって予約が取りづらいです。

本数が少ないせいもあるんですが。。。

 

料金は普悠瑪号(自強号)で、375元(1,313円)です。

他の自強号と料金は同じですが、普悠瑪号は全車指定席で悠遊卡等(台湾版交通ICカード)では乗車できません。

高速バスで台中へ行ったら。。。

f:id:azusa47:20171028155755j:plain

移動時間は台鉄(在来線)台中駅まで、2時間30分ぐらい。

台中駅まで乗入れている高速バス会社は、2社だけです。

ネックなのは渋滞でしょうか。

今までに30分程度遅れたことがあります。

 

料金は全社共通で、300元(1,050円)です。

*座席の数(シート数)によって若干値段が違う場合があります。

やはり高速バスが一番安いですね。

しかもバス会社間の取決めで一部平日など安くなる時間があります。

高速バスで台中にある朝馬バスターミナルを利用したら。。。

高速道路を降りたところに朝馬バスターミナルがあります。

なぜここを紹介するかといえば、近くに日中頻発している大道幹線秋紅谷バス停があるから。

大道幹線秋紅谷バス停

大道幹線秋紅谷バス停から台鉄台中駅までは移動時間30分ぐらい。

さらに悠遊卡等(台湾版交通ICカード)を利用すれば無料で行けてしまいます。

これを組合わせると。。。

移動時間は朝馬バスターミナルまで2時間ぐらいなんで、先にあげた台鉄台中駅まで乗りとおすパターンとほぼ変わりません。

しかも利用できるバス会社が、2社増えます。

参照記事

和欣客運 HO-HSIN ebus 《租車、網路訂票、交通運輸》 

阿羅哈客運 alohatransport 

*バスターミナルは各社場所が違いますので注意してください。

料金は全社共通で、260元(910円)です。

*座席の数(シート数)によって若干値段が違う場合があります。

台鉄台中駅まで乗りとおすよりも料金が安くなるところが魅力ですね。

トイレもついてます!実際に朝馬バスターミナルから高速バスを利用してみて

2社利用してみました。

 

*統聯客運

基本的には台北市内まで直通なんですが、一部バスが竹科(新竹)に寄ります。

トイレ付が基本ですが、増発などの臨時便にはついていません。

高速バスは安さで人気があります。

この時は台北まで、230元(805円)で済みました。*注:値上げ前の優恵票。

台北行きは日中定期便が20分おきに出ていて便利です。

ただ、そのうちの1時間に1本が竹科に寄る時刻設定になっていました。

窓口で代金を支払って、チケットをゲット!

そして台北行き及び台南行きに乗車する場合は整理券を取ります。

それにしても台北行きはえらい人気だなぁ。

この時は、21人待ちでした(-_-;)

係員から呼ばれたら整理券を渡して乗車します。

大きな荷物は係員が床下格納へ。

車内は、3列シートで快適でした。

 

*和欣客運

f:id:azusa47:20171028154017j:plain

ここは日中30分間隔で台北行きが運行されているんですが、すべての便で桃園(桃園と言っても桃園空港には寄らない)と三重に途中高速を降りて寄っていきます。

台北市内直行便はないので、統聯客運と比較して時間がかかるようでした。

そのせいか統聯客運ほど人気が無くて整理券もありません。

f:id:azusa47:20171028161418j:plain

この時は、230元(805円)。*注:値上げ前の優恵票。

料金は全社共通なんで、どこを選んでも変わりません。

f:id:azusa47:20171028163122j:plain

統聯客運と比べて座席間隔はゆったりしている感じ。

f:id:azusa47:20171028163557j:plain

トイレもしっかりついていました。

 

個人的には殆どの便で台北市内へ直行する統聯客運の方が良かったですね。

まとめ

*移動時間

新幹線利用は在来線に乗換える時間等を考えると在来線単独で行ける普悠瑪号(自強号)を利用するのとそんなに変わらない。(1時間30分前後

高速バスは渋滞が無ければ、2時間30分程度。

*料金

やはり新幹線は高いです。(割引サイト を使っても、560元1,960円

普悠瑪号(自強号)は、375元(1,313円)ですが。。。

高速バスは朝馬バスターミナル利用で、260元(910円)で行けます。

 

このことから考えて、ある程度時間に余裕があるのであれば高速バスを利用する方がいいかもしれませんね。