台湾好きな隠居生活

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

【台湾マンゴーの産地】台南から玉井への行き方及び注意点。玉井青果市場へ行ってみました

*レートは1元=3.6円で計算しています。

台南市玉井区にある玉井区青果集貨場

一度、行ってみたかったんですよね~

ようやく行くことが出来ました(^◇^)

台南駅から玉井までの行き方(交通アクセス)及び注意点

*緑幹線系統路線図は大台南公車サイトから引用しています。

台鉄台南駅からは緑幹線バスを利用します。

日中15分から30分間隔で運行。

幹線って謳うだけあって台南では本数が多い方ですね。

玉井へ行くバス乗り場はコンビニのある北側バス停になりますのでご注意ください。

駅前ロータリーのこちら側になります。

この緑幹線バスが厄介なのは途中の新化行きバスが設定されてるんです(>_<)

そんなに多くはありませんが。。。

玉井と表示されているのかバス前面の行先表示版をよく確認してみてくださいね(^○^)

微妙に遠いので80分ほどかかって玉井へ到着。

ロータリーのあるセブンイレブン前に着きます。

帰りもこちらから乗車することに。

隣が興南客運のバス待合所になっていて、バスが到着するまでエアコンが効いた待合所でまったりできますよ(^◇^)

玉井バス停から徒歩3分ほどで玉井青果市場です。

悠遊卡(台湾交通系ICカード)等を利用するとお得です!

現金でも乗車できますが。。。

悠遊卡等を利用すれば割安で乗車することができます(^○^)

見てると地元の台南市民も現金では乗車しませんね。

何かしらのカードで乗車します。

そんな台南市民よりは優遇されませんが旅行者であっても悠遊卡もしくは一卡通を利用して乗車することは可能。

現金で119元(428円)が悠遊卡もしくは一卡通を利用すれば26元引きになり93元(335円)。とてもお得ですよ~(^◇^)

さらに台湾鉄道や他のバスから二時間以内に乗換えれば、追加9元安くなり84元(302円)となります。

玉井青果市場へ行ってみて。。。

やってきました~玉井青果市場\(^o^)/

台湾マンゴーの産地だけあって、メインはやはりマンゴー。

市場のいたるところに、いろんな種類のマンゴーが並んでいます。

しっかも、ものすごく安ーい(^○^)

一斤(600g)が、なんと16元(58円)!!

マンゴーの中でも、とても甘くて美味しい愛文でさえも。。。

一斤(600g)が、なんと28元(101円)!!

ほぼ、100円ですよ~

ここって、市場関係者じゃなくても購入できるんですよね。

よっぽど購入したかった~(T_T)

かご単位なんで。。。

台湾に住んでて、自宅に冷蔵庫があれば買ってました。

残念ながら、生マンゴーは検疫の関係で日本にも持って帰れませんが、ドライマンゴーも市場にありましたね。

こちらは日本に持って帰れるので、御土産として狙い目かも。

他にもバナナや。。。

パイナップル等もありました。

市場の端ではマンゴーかき氷等、マンゴーを使ったスイーツも販売してますよ~

個人的には生マンゴーのかご買いをいつかの機会にしてみたいですね。

台南玉井青果市場:データ

公式サイト:臺南市玉井區公所

住所: 台南市玉井區中正路27號公所
営業時間: 4:00~19:00