台湾好きな隠居生活

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

【台南の地元店には親切な店主が。。。】洪家小篭包へ行ってみました

*レートは1元=3.6円で計算しています。

洪家小篭包へ行ってみました

台南に滞在していた時に、ぶらぶらしていると昼ごろになったので入ってみた店がこちらなんですが、台湾はこういった地元個人経営の飲食店が多いので、その中で隠れた美味しい店を発見したり地元の人たちと触れ合ったりするのも楽しみの一つですね。

交通アクセス

*6番系統路線図は大台南公車サイトから引用しています。

台鉄台南駅からは6番系統のバスを利用します。

台南駅はロータリーに二ヵ所バス停があるのでご注意ください。

こちらは新興國宅行方面で北バス停に停車。

コンビニのある方ですね(^○^)

料金は18元(65円)。

日中40分おきに発車していますよ。

30分ぐらい乗車して金華派出所バス停で降車。

バス停から徒歩5分ぐらいで着きます。

洪家小篭包での注文方法(メニュー)

こじんまりとした店内で女将さんが一人でテーブル席をひとつ潰して小龍包を作ってました。

 

メニューはシンプルに三種類のみ。

*小龍包 8個       60元(216円)

蛋花湯(たまごスープ)大 30元(108円)

蛋花湯(たまごスープ)小 20元(72円)

*酸辣湯        大 40元(144円)

*酸辣湯        小 25元(90円)

安いですね~(^◇^)

台湾中南部の個人経営店はこのぐらいで食べれるところが多いです。

懐にやさしくて嬉しい限り。

注文伝票が無いので、壁にあるメニューを指さしで女将さんへ通じると思いますが。。。

 ここでは女将さんが親切に教えてくれたので、迷うことが無かったですよ~

初見客にやたら親切なところが多い台湾人の地元店。

こういった地元店が、たまらなく好きなんですよね。

今回はありがとうございました。

支払は食べ終わった後で大丈夫です。

食べてみて。。。

小龍包と酸辣湯(小)を頼んでみたんですが、ここも幽霊小龍包と同様に小龍包の中にスープが入っていませんでした。

スープが入っていないので、小龍包というよりは肉包かな。。。

酸辣湯も具だくさんで美味しかったですよ~

ごちそうさまでした。

洪家小篭包:店舗データ

Facebook:洪家小籠包 - ホーム | Facebook

住所: 台南市南區尊南街240號
営業時間:11:00~18:30