台湾好きな隠居生活

台湾が大好きで年に何度も行っています!そこで得た情報も記事にしていきたい。問合せ等のご連絡はtwitter(@iso_taiwan)からお願いします。

台湾好きな隠居生活

【2018年11月家計簿】高雄捷運(高雄MRT)萌えキャラ全開!駅コンへ行ってみました

*レートは1元=3.7円で計算しています。

高雄捷運のキャラクターといえば、高捷少女(たかめしょうじょ)ですが。。。

萌えキャラに扮したコスプレイヤーと地元交響楽団のコラボ!仲夏夜動漫交響音樂會へ行ってみました

たまたま高雄に滞在していた時に中央公園駅でイベントがありました。

それが、仲夏夜動漫交響音樂會。

高雄捷運は集客のためにイベントを開催するんですが、これほどの規模はあまりありません。

これだけ集客ができるのは、なんといっても高雄捷運キャラクターの力が大きいですね。

それぐらい地元の若者に浸透しているんだと感じたんですが、開催直前には若者を中心に人手であふれかえりました。

特設ステージ前の椅子席はもちろん。階段の方までいっぱい!

そしてコンサートが始まると楽団だけの演奏もありましたが。。。

圧倒的にダンサーの踊りと楽団の演奏コラボがメインに。

相当練習したと感じたんですが、この二人の踊りと演奏がとてもマッチしていて。。。

素晴らしく感動しました。

良い位置で見れたし。。。

見に行って良かった~(^◇^)

萌えキャラに扮したコスプレイヤーも活躍!

とてもいい感じの駅コンでした。

台湾人の若者にもアニメ文化が浸透しています

日本でも東京ビックサイトなどで大規模なコミケが行われていますが、台湾もかなり漫画やアニメ文化が若者に浸透していて、いたるところでそのようなイベントが小規模ながら行われていたりします。

たまたま、高雄捷運がPRしていたイベントが滞在中に行われていたので行ってみることにしました。

で、行ってみると会場前には痛車。。。ではなく痛バイク!?

会場入り口には大きな垂れ幕が。

早速、入場料150元(555円)を支払って会場へ入ってみると。。。

体育館を会場にしたミニイベントですが、所狭しと出店されていて集客もあってかなりの盛り上がりようでしたね。

同人誌の販売や。。。

小物類の販売まで。

アニメおたくが歓喜して購入したくなるような物品販売イベントでした。

家計簿

*収 入   ¥0

   

*支 出

 家賃    ¥19,900

 駐車場代  ¥10,000

 食費    ¥9,319 

 通信費   ¥1,902

 理髪費   ¥690

 外食費   ¥33,178

 遊び代   ¥66,656

 医療費   ¥1,510

 電気代   ¥3,962

 ガス代   ¥3,580

 水道代   請求が2ケ月おきのため、今月は未計上

 日用品   ¥5,280

 交通費   ¥1,390

 雑費    ¥490     

 合計    ¥157,857

*嫁さんの支出(食費、酒代、スマホ代、アイドルコンサート関係費、馬券購入代等)は含まれていません。

台湾へ家族旅行をしたので、外食費や遊び代が突出しています。

まぁ、台湾家族旅行なんて子供の仕事都合を考えると一生に一度か二度ぐらいなことなんで多少の出費はしょうがないかな。

あと、次回台湾への航空費用を遊び代に計上しています。

投資信託の現状。。。

含み損 今月  ¥343,122(11月30日現在)

    先月  ¥652,355(10月31日現在)

投資方針は現状維持で。